豆知識

コニャック、アルマニャック、カルバドスの違いを簡単に説明!

こんにちは、

理系ソムリエのシゲです^_^

みなさんはブランデーにどの様なイメージをお持ちですか?

大きなグラスに少しだけ注いでクルクル回しながら楽しむ酒、高価な酒、お菓子作りに使う酒など、様々だと思います。

今回はフランスの有名なブランデーについて、分かりやすく解説します。

①コニャックとは?

コニャック

・フランス西部のコニャック地方で作られるブドウのブランデー。

・単式蒸留器による2回蒸留。

・オーク樽にて貯蔵され、収穫してから最低2年間は販売が出来ない。

・度数は40度以上でなければならない。

②アルマニャックとは?

アルマニャック

・フランス南西部のアルマニャック地方で作られるブドウのブランデー。

・基本的には連続蒸留器による一回蒸留。

・オーク樽にて貯蔵され、収穫してから1年間は販売が出来ない。

・度数は40度以上でなければならない。

③カルバドスとは?

カルバドス

・フランス北部のカルバドス地方で作られるリンゴのブランデー。

・基本的には単式蒸留器による2回蒸留。

・基本的にはオーク樽で熟成されるが、特に決まりはない。

・度数は40度以上でなければならない。

熟成表記

熟成年数コニャックアルマニャックカルバドス
1年VS
2年VS
4年
VSOP、レゼルヴVSOPVSOP、VO
6年ナポレオンナポレオン、XOナポレオン、XO、オーダージュ
10年XO、オーダージュオーダージュ

・VS(very special)とても特別な

・VO(very old)とても古い

・VSO(very superior old)とても優れた古い

・VSOP(very superior old pale)とても優れて古く澄んだ

・XO(extra old)さらに古い

まとめ

ブランデー飲み方いかがでしたか?

それぞれの語源は、フランスの地方の名前から来ています。

ブランデーは大ぶりなグラスに注ぎ、手で温めながら香りを楽しむお酒です。

みなさんも是非、やってみてください。

今宵もあなたに最高の一杯を!

ミントリキュール『GET27』と『GET31』の違いを説明!

コアントローとグランマニエの違いを説明!おすすめカクテル紹介

-豆知識
-

Copyright© シゲの酒ログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.