豆知識

コアントローとグランマニエの違いを説明!おすすめカクテル紹介

こんにちは

理系ソムリエのシゲです^_^

先日、『コアントローグランマニエの違い』について質問があった為、僕なりに調べてみました。

両者共にアルコール度数は40度ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

今回も一緒に学んでいきましょう!

コアントローとは

・色…無色透明

・味…オレンジの甘味と香りがある

・作り方…ビターオレンジとスウィートオレンジの果皮をスピリッツに浸漬させ、抽出したエキスを蒸留し、砂糖などで味を整えて作られる

・カクテル以外の用途…製菓や料理の風味付け

コアントローを使ったおすすめカクテル

①雪国

雪国2

・ウォッカ40ml

・コアントロー10ml

・ライムジュース10ml

・グリーンチェリー1個

・砂糖少々

ウォッカ、コアントロー、ライムジュースをシェークし、砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぐ。

最後にグリーンチェリーを飾れば完成。

作者の故郷、山形の美しい雪景色をイメージさせるカクテル。

②プラチナ・ブロンド

プラチナブロンド

・ホワイトラム20ml

・コアントロー20ml

・生クリーム20ml

材料をすべてシェーカーに入れてシェークし、カクテルグラスに注いだら完成。

生クリームの滑らかな口当たりとラムの風味がマッチしている。

コアントローの柑橘感と合わさり、チーズケーキのような風味がある。

③コアントローフィズ

コアントローフィズ

・コアントロー45ml

・炭酸適量

・レモン1/8個

氷を入れたグラスにレモンを絞り入れ、コアントローと残りを炭酸で満たせば完成。

コアントローの香りと甘味、同系色のレモンが爽やかさを引き立てます。

グランマニエとは

・色…琥珀色

・味…香りが良質で、オレンジの風味と苦味が強い。熱を加えても香りが消えにくい

・作り方…コニャックにビターオレンジ蒸留エキスを配合し、オーク樽で熟成して作られる

・カクテル以外の用途…チョコレート、クレープ、フレンチトーストなどの風味付け

グランマニエを使ったおすすめカクテル

①オリンピック

オリンピック

・ブランデー20ml

・グランマニエ20ml

・オレンジジュース20ml

材料をすべてシェーカーに入れてシェークし、カクテルグラスに注いだら完成。

フランス生まれのカクテルで、1990年にパリで開催された第2回オリンピックを記念して作られた。

②クロスオーバー・ラブ

クロスオーバーラブ

・ブランデー30ml

・グランマニエ15ml

・レモンジュース15ml

・グレナデンシロップ5ml

・マラスキーノチェリー1個

シェーカーにマラスキーノチェリー以外の材料を入れシェークする。

カクテルグラスに注ぎ、マラスキーノチェリーを飾れば完成。

ブランデーにオレンジ、レモンが交差した、芳醇でフレッシュな味わい。

③グランマニエ・サイドカー

グランマニエサイドカー

・ブランデー30ml

・グランマニエ15ml

・レモンジュース15ml

材料を全てシェーカーに入れてシェークし、カクテルグラスに注いだら完成。

基本のサイドカーよりも、芳醇な香りとリッチな味が楽しめる。

まとめ

キュラソー島いかがでしたか?

グランマニエの方が歴史は古く、当初は南米・ベネズエラ沿岸にあるキュラソー島のオレンジを使っていたことから、一般的にキュラソーと呼ばれていました。

現在は、コアントローはホワイトキュラソー、グランマニエはオレンジキュラソーの一種として、カクテルだけでなく製菓用としても親しまれています。

是非、この2種類の違いを楽しんでみてください!

今宵もあなたに最高の一杯を!

ミントリキュール『GET27』と『GET31』の違いを説明!

-豆知識
-

Copyright© シゲの酒ログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.