豆知識

カクテルのストロー2本の理由と、ストローが酔いやすい理由!

こんにちは、

理系ソムリエのシゲです!

ストローが付いてくるカクテルがあるけど、なんで2本なんだろう?

そう思ったことはありませんか?

調べてみたところ、理由は諸説あります。

カクテルのストロー2本の理由

①予備説

ストロー1ストローが付く時はクラッシュアイススタイルが多い。

一本目が氷で詰まった時の予備として2本付けてある。

②目印説

1本はノンアルコール、2本はアルコール、5本はアイシテルのサイン。

スタッフが把握する為。

③格好説

ストロー3格好良いから。

④吸引説

2本使って吸うと、口を付けた時と同じ量が飲めるらしい。

⑤純愛説

ストロー2恋人同士、仲良く飲む為。

ストローが酔いやすい理由

以下の理由が考えられる。

  • 吸い込む動作によって呼吸が乱れ、軽い酸欠状態になる。
  • 顔の筋肉が動く事によって血行が良くなる。
  • 比較的飲みやすいカクテルが多為、ハイペースで飲んでしまう。

これらの理由から、ストローを使ってお酒を飲むと、酔いやすいのではないかと考えられる。

わら

 

因みにストロー(straw)は、『麦わら』と言う意味。

昔は不純物などを取り除いて飲むために使われていた。

まとめ

いかがでしたか?

カクテルにストローを付ける理由は、最初は一本だったが、なんとなく2本にしたことが広まり、理由は後付けなんて説もある。

皆さんもバーで出会ったときには、バーテンダーに聞いてみてください。

もし他にも理由があったら教えてください。

今宵もあなたに最高の一杯を!

-豆知識

Copyright© シゲの酒ログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.