豆知識

アルコールとスポーツドリンクの関係について簡単に説明!

こんにちは、

理系ソムリエのシゲです!

今回の『アルコールとスポーツドリンクの関係』についてですが、

結論から言うと、飲酒中は控えて、飲酒後はおすすめです。

その理由を説明したいと思います。

アルコールとスポーツドリンクの関係とは?

お酒をのむと…

お酒を飲むと体は脱水症状になり、肝臓では毒素を分解する為に糖が必要になります。

更にお酒を大量に飲むと、肝臓で分解しきれないアルコールが血中を漂って酔いがまわります。

飲み過ぎると、脳の中枢神経に影響を及ぼし、急性アルコール中毒に至ります。

血液中にアルコールが大量にある状態でスポーツドリンクを飲むと、一緒にアルコールが素早く体に吸収される。

そういった考えがあり、お酒とスポーツドリンクは一緒に飲まない方が良いと思われていますが、間違えです。

これを証明する化学的根拠はありません。

スポーツドリンクは、水分と糖質が補給出来るので、とても都合の良い飲み物です。

厚生労働省でも急性アルコール中毒の対処法として、水やお茶の他に、スポーツドリンクを飲ませる事を推奨しています。

これらの理由から、アルコール分解にはスポーツドリンクが好ましいと結論付けました。

しかし、ごく稀に気分を悪くされる方がいるとしたら、スポーツドリンクの甘味が原因との報告もあります。

まとめ

いかがでしたか?

アルコールをスポーツドリンクで割るのではなく、飲酒後や寝る前に飲むことをお勧めします。

アルコールの分解を助けて、二日酔い防止にも繋がります。

今宵もあなたに最高の一杯を!

お酒の後にラーメンが食べたくなる理由を簡単に説明!

1日のアルコール摂取量は?マーモット曲線と守るべき5箇条!

-豆知識
-

Copyright© シゲの酒ログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.